くだもの狩り情報

さくらんぼ狩り(6月下旬~7月末まで)

価格表
 大人小人団体
入園料1000円  0円 要予約 
持ち帰りありなし

※入園料にバケツ一杯分(約1kg)の持ち帰りが付きます。追加は1000円です。

※持ち帰りの際、容器をお持ちでない場合箱代100円をいただきます。

※時間は無制限、食べ放題です。

※小人は中学生までです。中学生は含まれます。

※団体は10人以上です。

品種紹介

佐藤錦(6月下旬~7月中旬)

日本のさくらんぼの代表品種。さくらんぼ=佐藤錦。さくらんぼオブさくらんぼ。さくらんぼ界のボス。とても甘くておいしい。

水門(6月下旬~7月中旬)

別名:北光。北海道で見つかった品種。実の先がとがっていて、柔らかい。味はすっぱめでクセがあるが、完熟したものは非常に甘く、佐藤錦を食べ過ぎて飽きが来た時に食べるとすごくおいしい。玄人の方に是非。

南陽(7月中旬~7月下旬)

大玉で食べごたえがある。成りが少なく作るのが難しいため高級品として出回っている。さっぱり味で甘く、さくらんぼはこれしか食べないんだという人も。

紅秀峰(7月中旬~7月下旬)

近年人気が出ており名前もだんだん売れてきた品種。晩成のさくらんぼで実は固く日持ちが良い。佐藤錦に負けないくらい甘くおいしい。

サミット(7月中旬~7月下旬)

未熟なうちは赤い色をしているが熟してくると黒くなる。大玉で食べごたえがある。

ゴールドキング(7月下旬~8月上旬)

オレンジ色のさくらんぼで実は固くあっさり味。8月までとれる最晩成品種。

※それぞれの品種がおいしくいただけるのは上記の時期ですが、それを過ぎても摘み取り可能です。

プルーン(8月中旬~10月中旬)・ブドウ狩り(9月上旬~10月中旬)

価格表
 大人小人団体
入園料700円  0円 要予約 
持ち帰りありなし

※入園料にバケツ一杯分(約1kg)の持ち帰りが付きます。追加は700円です。

※プルーンとブドウが重なる時期は共通の入園料です。どっちも食べ放題で合わせてバケツ一杯持ち帰りできます。

プルーン品種紹介

アーリーリバー、オパール、スイートワン、パープルアイ、ローブドサージェン、ベイラー、シュガー、マジョリース、サンプルーン

ブドウ品種紹介

バッファロー、ポートランド、サニールージュ、デラウエア、旅路、ノースレッド、ナイヤガラ、キャンベルス